父の葬儀で利用した斎場のスタッフの応対の良さ

先日父が病気で他界しました。

生前十分過ぎる位の愛情を受けていたので、葬儀は立派なものをしようと、いつかは来るその日の為に心の準備は出来ていましたので、比較的冷静に行動することが出来ました。

柏の葬儀の有益情報を見つけよう。

葬儀をする斎場は自分で選びました。


告別式は勿論、お通夜から出棺、そして法宴まで全てを通してお任せしました。



そこを選んだ一番の理由はスタッフの応対の良さです。

近所の人や友人からその話を聞いていましたので、いざという時はそこにしようと、決めていました。

ですから、あわてることもなくスムーズに事をは運ぶ事が出来ました。

葬儀は悲しいものではありますが、故人にとっては生前付き合いのあった人たちとの最後の別れの場です。
ですから、出来るだけ列席される皆さんの心に残るような葬儀にしたかったのですが、最初から最後まで親身になって動いてくれた、その斎場のスタッフの皆さんの応対の良さで、思い通りの事が出来ました。

本当に感謝しています。父とは色々な思いでがありますが、その思い出の数々が脳裏によみがえって来て、何度も何度も目頭が熱くなりました。



喪主として冷静な対応も出来なかった時間もありましたが、そんな時も細やかな心配りで、スタッフの皆さんに助けて頂きました。

評判通りのスタッフの応対の良さでした。



本当にそこの斎場を選んで良かったです。



父もきっと喜んでくれているだろうと思います。

縁起でもないことですが、いづれは母も、妻の両親も葬儀を迎えることになるわけですが、また必ず同じ斎場を選びます。

http://www.noc-cotton.org/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110810/222041/?rt=nocnt
http://www.joca.gr.jp/about_oc/aboutoc_01.html